ステージ5 - パッチコードの作り方
パッチコードの作り方
 ・10進数と16進数
 ・アドレスの見方
 ・1byte(バイト) = 8bit(ビット)
 ・複合化していないと編集できない

 ここまでの事を理解していれば、パッチコードを作成する下準備はOKです。パッチコードの基本的な形式となる下記3種をマスターしましょう。

■0コード (1バイト/8bit書き込み)
0xxxxxxx 000000yy
■1コード (2バイト/16bit書き込み)
1xxxxxxx 0000yyyy
■2コード (4バイト/32bit書き込み)
2xxxxxxx yyyyyyyyy

x にアドレス
y に書き込む値を16進数で書き込む。
パッチコード例

 前にも使用したデータ例。アドレスAAから2バイトが所持金でした。「0F C8」10進数になおすと「4040」。
 この4040ゴールドを65535ゴールドに改造しましょう。なぜ65535かと言うと、2バイトに書き込める最大の値がFF FF(65535)だからです。

 今回は2バイトの書き込みなので、

■1コード (2バイト/16bit書き込み)
1xxxxxxx 0000yyyy

 これを使います。
 
 xxxxxxx にはアドレスを記入しますので、100000AA となります。
 パッチコードは左右ともに8桁ずつ、これは固定です。

 yyyy には書き込みたい値を記入しますので、0000FFFF となります。

 合わせて

■所持金 65535ゴールド
100000AA 0000FFFF

 となります。


 他のやり方として、2コードを使う場合、アドレスA8から4バイトに書き込めばいいので

■所持金 65535ゴールド
200000A8 0000FFFF

 もしくはAAからADまでを使って

■所持金 65535ゴールド
200000AA FFFF0000

 0コードでもできます。AAとABにそれぞれFFと書き込むので

■所持金 65535ゴールド
000000AA 000000FF
000000AB 000000FF
0コードと1コードの00に関して
■0コード (1バイト/8bit書き込み)
0xxxxxxx 000000yy
■1コード (2バイト/16bit書き込み)
1xxxxxxx 0000yyyy

 説明するほどでもないですが、0コードと1コード右側の00の並びは単にスペースを埋めているだけです。書き込む値はyyの部分のみ。
テスト

テスト1
上記画像の「000002BA」部分を、ゲーム上で99999(10進数)になるように、2コード(4バイト)でパッチコードを作って下さい。

答え[2000014C 0001869F]※選択すると白色が反転して見えます。
補足
 パッチコードは4コード、5コード、6コード、7コード、8コード、9コードもありますが、0〜2を完璧に使いこなせなければ、覚えてもほぼ意味がありません。
 が、その他のコードも知りたい方は下記リンク先を見て下さい。
>>ボコスカゲームス PS3セーブエディター各種 コード形式おさらい

>>TOP PAGE / >>ステージ6